スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金さえあれば万事上手くいくの??

 昨日のヘロヘロ、ヘロリン子はどこへやら…
すっかり元気モリモリ子です。(←自分、頭打ったんけ?)

 今日は養成所の先生方のお芝居「顔役」を観に行ってきました~☆
とは言ってもNoRa+が教えてもらった事のある先生は出演されておりません。
有名なS講師と妹のクラスのI講師の演技が観たかったのです。


 ストーリーをかいつまんでお話すると、

 昭和33年の日本のとある町でのお話。
町の人々の信頼厚い、風呂屋の主人「輪島」が
市議会議員に立候補する。
一見人のよさそうな「輪島」という男、なかなかしたたかな男で
相棒の泉川の知恵と自身の金を費やして、当選しようと奮闘する。
しかし立候補直前に番台の「花枝チャン」と関係を持ち、
妊娠させちゃったからさぁ大変。
妻は家出をするし、スキャンダルを隠すために次々にお金を要求され、
騙し騙され…
いや、むしろ「輪島」は騙されっぱなしか…


 ちょっと説明が前後してるけどこんな感じ?
絶対輪島は文無しどころか借金に追われるものだとばかり思ってたら、
予想外に話がトントン拍子に進んでいくから、
「金さえあれば万事上手くいくの??」って思っちゃったのです。


 いっやぁ、うまいなぁ、やっぱり
普段私がレッスンで受けるような駄目だしレベルは、やっぱり当然さらっとこなしているわけで。

 普段教えをこうている側の私が、
観客として講師の先生方の演技を値踏みするようなまなざしで
見つめてるのって不思議な感じ。

 私はお芝居を観る時はすっごいクールに見てるというか、ドライっていうか、
あまりのめり込んで、大笑いすることが少ないというか…
観たすぐあとって、色々ありすぎて消化できなくて、
感想を書いて出すのは苦手です。
2・3日してようやくまともな感想が書けるっていうか…
うん、物語を消化するのがヘタなのかも(._.;)

 2時間座りっぱなしだから、観終わる頃には頭にあんまり酸素が行ってないのね。
すっごいボケーっとしてるから、正直感動も薄い。(あぁ、御免なさい)
演じ手の凄さっていうのをじわじわ思い出していく人間なのです。

 映画も同じ。
2次元ものでも、3次元ものでもやっぱり感動はすごく薄弱…
感動してないわけじゃないんだけど、なんだか消化不良な感じに…
イヤイヤ!演じる側に立とうという人間が、物語に感動できないとか、駄目ダメね。
でもね、しないんじゃないの。じわじわ来るの。
…あれ?これじゃ人よりニブイだけの人か?

  
 感動したようなしてないような、ボケーっとした頭のまま
レッスン受けてきました。
季節の変わり目だからですかね、欠席者が多いこと…
この時期なのに、レッスン場は冷房で冷え冷え…寒いよ!!
こちとら浴衣だぜ?素足だぜ?
鳥肌立ちまくりさ。

 「それはラブではなくて創作欲だわ!」という科白に、
言葉が上手く立てられてないという駄目だしを頂きました。

あとは「じゃあ、私は猿踊りで恥をさらした上に、幻滅される役回りなの?」って科白で、私が無意味にソファーに座りに行ったと言われましたー…
あれ?私絶対その科白でソファーに座りに行ったりしてません!(>△<;)
その後の「まあ、会ってみたら幻滅されないかもしれないものね。」
って科白で座りに行きましたよ!!

 言われた時も駄目だしの意味が全くわからず、「記憶にありません!」って言っちゃったい☆
それも問題アリですね(苦笑)
私、普段はイエスマンです。
講師の駄目出しに否定するってあんまり良くないことなんでしょうね
釈明っていうか、説明したんですが、どうにも噛み合わなかったの(笑)
兎に角、私の動きが話の流れ上、気持ち悪かったんだということはわかりました。
改めてそのあたりの動きを考え直します(^^ゝ

来週はいよいよ宅建です。
記念受験になっちゃいそうです…
それから台本を外します。
ニュアンスや自分の科白だけ覚えて言えりゃいいってものじゃないですもんね。
一週間精進せねば!


 余談:まろんが成長して可愛くなくなってる…
    鼻タレだし…
    お母ちゃんはちょっぴり悲しい…
    いやいや、外見で判断してはいかんね。
    何事も中身が大切なのだよ。

スポンサーサイト

<< 開放と束縛…  【BACK TO HOME】  低血圧…? >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。