スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アキバ王」選手権、そして「電車男」

 TVチャンピオン…やりましたねぇ~(o ̄▽ ̄o")
濃ゆい人達いっぱいでおもしろ☆
ヲタのパワーを感じましたねぇ~!
井上喜久子さん、久川綾さん、清水愛さんが登場されて、見てるこっちも吃驚しました(>_<)

「メイド喫茶」行ってみたいなぁ
可愛いメイドさんに「お帰りなさいませvv」って言われたら、やっぱりときめくんだろうなぁ( ̄∀ ̄)。°。°"*
お客さんは男女ともに「ご主人様」なの?
「旦那様」とか「奥様」って呼ぶところもあるのかしら?
アキバへ行く機会があったら、ぜひ!行ってみよっと


 自分が養成所に通うようになって、ヲタクって常に好きなものに全力投球してるんだなぁと、
“純粋に”思うようになりました。
「好きなものを好きだ」と胸を張って言える人はすごいです。
 
 そして書きながら「電車男」を見てたんですが、
「好きな人に好きだ」と言える、
というか言おうとして、なかなか言えない様が「頑張れよ」と思わせますねぇ(≧_≦)
っていうか、見たの今日で3.4回目だから語れないんですがね(苦笑)

 ただ自分の気持ちだけを押し付けるんじゃなくて、
電車さんに誠意を感じるから人気が出たんでしょうね。
自分に免疫ができたせいだけじゃなくって、
「電車男」は誰が見ても「ヲタ=キモい」っていう感じを抱かせないお話だと思います。
このお話は「ヲタ」の地位を向上させてますよね!?

 何か少年事件が起きたら、
メディアで「ゲームに影響されて…」とか「アニメ好き」とかでと報道される度に、悲しくなります。
他にもいろんな背景があるだろうに…

「萌え文化」が認められて、
「アキバ」を紹介してる番組も見かけるようになったけど、
なんだか大きな「ミゾ」があるように感じます…
その「ミゾ」を埋めつつあるのは、
「ヲタク」の情熱よりも「電車男」だと思うのは私だけ(笑)?
そして「電車男」は今日で最終回なの?
よくわからーん( ̄□ ̄;)





スポンサーサイト

<< 接近遭遇☆  【BACK TO HOME】  いつになったら出るんだろう? >>


◆ コメント ◆

「気が付くのが遅かった。」


なんと、声優さんも出演してらっしゃったのですか!!
「テレビチャンピオン」、最後の女の子をコスプレさせるところからしか見てないよーぅ。新聞のテレビ欄をもっと早く見ていれば…!!

確かに、「オタク」ってものと一般との溝を埋めているのは「電車男」という一連の作品だと思う。
面白いし。
でもバイト同僚の隠れオタ(でも無いか)な人と話をしていたんですが、
「こういうのがオタクでーす!!!みたいに大きくフィーチャーされると、あ、違う、注目しないでって思わない?」
と言われました。
裏道を通って、自分はオタクだと隠して路地裏通ってこその「ヲタク」という称号なのだと。
「電車男」のお蔭で「ヲタクですっ」てカミングアウトし易くなっちゃう人も多いかもしれないけれど、きっとカミングアウト出来る人ってのはまだまだ浅いヲタクなのだろうな。
とかいう私もカミングアウト系ヲタク(笑)。
ヲタクの世界は深いっっっ!!
取り敢えず私は、友人・緑野原先輩についていけないことしばしば。
本人はヲタ世界から足を洗ったと主張しまくりますが…。

基礎科時代の講師に、
「君ら、アニメに詳しくてこんな学校通ってて、そんで一人前になれなかったら世間的にただのオタクで終わるねんで。」
と言われたヒトコトがまだ胸にぐさりと突き刺さってます。
うぅぅっ……痛い…(>_<。)


「さりげなくが大切かも」


 「アキバ王選手権」撮ってるよ~☆
まさか声優さん方が登場されるとは知らず、お出かけしてた妹が見たがってたので、録画しておきました(^-^)
DVDが見れる環境ならいつかお会いする時に献上いたしますわ♪

 まさに世の中の人が思う「ヲタク」な方たちが競ってらっしゃったから、
「やっぱり“ヲタク”ってこういう人ね」って世間の人々に再認識された感じがします。
うん、なんか「ヲタク」のイメージが先行し過ぎてて、大学でカミングアウトしにくい今日この頃なのです。
確かに「ヲタク」だけどいろんなタイプの人がいるのよって事も知って欲しいなぁ。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。