スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応。

詳しくは後日upの予定ですが、
できるかわからないのでちょろりとだけ。

28日(日)は特別講義がありました。
某Aプロダクション(遡夜樹んトコ♪)の現役ベテラン声優さんによる講義です。

『役者として生きるとはどういうことか』

改めて考え直した次第であります。

因みに先日25日(木)は
うちの講師のお芝居を観に行きました。
(で・その前にレッスンメイツとカラオケ行ったのです。)

はぁ(*´∀`*)大きな愛を感じました。
テーマとしては重たいものだったのに、
随所に笑いが盛り込まれ、
講師の演技力・演出力の高さに圧倒されました。

大切な人が病に倒れた時
それを暖かく支えてあげられますか?

「もし(旦那さんが)貴女(=奥さん)のことまで忘れてしまったらどうしますか?」

「そうしたら
二人のナレソメから毎日話してあげますよ。」

この台詞にすごくジーンとしました。

このお芝居
小劇場で上演されたのですが、
かなり舞台との距離が近くて、まるで
高校の部室でお芝居を見ているかのようで…

思わず入部当初を思い出しました。

今度とある劇団が『ハッシャ・バイ』を上演するというチラシが
レッスン場に掲示されていました。

「世界は10分に1度は願うことを許されている」

嗚呼…(≧д≦)見たいよぅ!演りたいよぅ!
『ララバイ』も、また演りたいよぅo(>д<)o"

明日からまた別ですが『恋愛戯曲』の上演が始まります。

あぁ…それも見たい(≧д≦)
基礎科の最後に取り組んだ作品…
どんな風に演ってるんだろう…

見たいよぅ!演りたいよぅ!(≧△≦) ウズウズ
スポンサーサイト

<< 惜しい…って何が!?  【BACK TO HOME】  シュークリーム♪ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。