スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風になる。

今日のレッスンでア○ゴリズム行進をしました(笑)


いや、(笑)って書いておいてなんですが、
結構真剣なんだよ!


ア○ゴリズム行進ってご存知でしょうか?
教育TVで放送中の「ピタゴラスイッチ」という番組内で
お笑いコンビの“いつもここから”の二人が
消防士さんやアナウンサーさんやら、いろんな人と


「一歩進んで前ならえ
 一歩進んでエライ人
 ひっくり返ってペコリンコ…(略)♪」

 

って行進してるんです(笑)


ただ歩くのではなくて、歌詞の通り動くんですが
一人ずつズレて、動きの輪唱状態とでもいいますか…


先頭の人がペコリンコをしてる時は
2番目の人が偉い人を。
3番目の人が前ならえをしているんです。
(わっかるかなぁ(>_<)?)


これね!
先頭の人が2番目の人にお辞儀している状態になるんですよ!!
何気ない動きのようで、実際に動くと意味が生じてくるの!



これを歌いながら、行進したんです。


・歌を覚える
・動きを覚える
・歌う(他の人はワンテンポずれて歌っているので、
     ちゃんと声を出さないと前後につられる)
・きっちり動く(中途に動くと前後の人とぶつかるのです)
・室内はスペースが限られているので、歩幅を計算して行進する


てな具合に実は課題があったりするのです。
次回はア○ゴリズム体操もするそうです(笑)


パッチンパッチン ガシンガシン ♪



さてさて後半は
宮沢賢治作 風又三郎 より
「どうど どどうどどどうど どどう」と風の演技に挑戦です。
みんなで大きなひとつの円を作って、
一人ずつ真ん中に立って風の演技を披露。


円を作っている外野は客ではなく、
青い胡桃とすっぱいカリンのなる木です。
真ん中の風は、その胡桃とカリンを吹き飛ばすのです。
風を感じさせなくてはいけない。


今回は一先ず即興でみんな挑戦。
次回は考えてきたものを披露します。


力強い風がイメージにあっても
それを体現するにはどうしたらよいのか。
今までの自分の中にあるものすべてを注ぎ込んだ
私なりの風を演じなくては。


むむむ…


パワー


エネルギー


去年散々言われたことを思い出してしまう。
風か…
そして外野は木か…


ふとガラスの仮面を思い出したよ。
(あれは火と木だっけか。)



とりあえずいくつかイメージはある。
それを如何に表現するか、だね(-、ー;)




いったんそれはおいて置いて、
シェークスピアの課題を考えなくては。
スポンサーサイト

<< ☆お部屋バトン☆  【BACK TO HOME】  載ってた! >>


◆ コメント ◆

「アルゴ体操&行進☆」


そんなことやるんだねぇー!!(゜∀゜*)
私も機会があれば、1回やってみたいんだけど(笑)
あれ、人数揃えるだけで、結構大変だよねぇ(^-^;


「To あじゅりん」


アルゴ面白いよね(≧∀≦)
意外とみんな知らないんだよ、コレ。
社会人さんはその時間お仕事だから仕方ないけどねi-229

30期集まったらやってみようか!?(笑)

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。