スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。と。

本日はレンタルしていた袴の返却後、大学へ行きました。
卒業式の日にうっかり
挨拶できなかった人に挨拶に行ってきたのです。

それはそれはお世話になった保健室の先生。

結構体調がすぐれない時は相談させていただきました。
時々身長を測らせてもらいに行きました。(笑)
それから、ちょっとだけ進路のことも相談にのっていただきました。

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

昨年のちょうど今頃、私はすっごく迷っていました。
大学にこのまま通うか、休学するか。
休学して専門学校通うのも手だなと思い始めていた頃でした。

休学手続きを聞きに行ったり、就職しないことへの不安等々を
それぞれ部署に質問をしていました。
誰も彼も事務的に淡々と語っていく中、
身長計測に行った折に保健室の先生に話してみました。

結果的に先生のお話しのお陰で今年大学を卒業しました。
一番親身に話を聞いてくださって、
 
 「大学の学費を親に出してもらっているなら、
   親に納得してもらいなさい。」

 「過去の例から考えると、休学後復学することは滅多にない。
   大学卒業というのも一つの資格です。」

 「大学に通いながらでも出来ることはあるでしょ?
   今できることを一生懸命やったらどう?」」

 「今通っている所は、週1だから負担になっていないんじゃない?
   今まで何度か会話してきたところ
     貴女の性格上、一意専心した方がいい。」

 「アウトローな生活を選ぶなら
   人より知識を身につけなければならない。」

 などなど、丁寧に対応してくださってとても感謝しています。

ご挨拶に行った時、お礼と今後の話をちょこっとだけしました。
ほんの10分弱しかお話ししなかったんですが、退出後はもぅ涙目です。

一番弱い部分をさらけ出してきた人だからかもしれませんが、
卒業式や謝恩会でも泣かなかった私が、素直に泣ける人です。

先生と話していると、いつも温かくて毎回泣いてしまいます(≧_≦。)
やっぱり寂しい。
「何かつらいことがあったらいつでもいらっしゃいね。」
仰ってくださって、もう、今書いてる間もウルウルです(;_;)

先生ホントにありがとうございます(≧_≦)
うっかりすぎて名前を知らないのだけど、とてもとても大好きです!!!!
スポンサーサイト

<< ☆ふぇちバトン☆  【BACK TO HOME】  卒業 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。